AB STYLE

STAFF BLOGスタッフブログ

トップページ > BLOG > 窓はどのくらいほしい?
chikuma 中村

chikuma 中村

POSTED / 2022.04.13

窓はどのくらいほしい?

先週末は満開のあんずの花を見に行ってきました。

地元にいながらなかなか良いタイミングがなくて今年は久しぶりにきれいな景色を見ることが出来ました🌸

そんな気持ちの良い春の季節は窓を全開にして家の中に心地よい風を通したくなりますよね!

けれども最近は花粉症も増え「窓は開けたくな~い」という人もいます。

窓の役割としますと、お日さまの光や暖かさを取り込んだり、家の中の換気をすることですが実際どのくらいの大きさが必要なんでしょう?

昔は壁の方が少ないくらい大きな引違いの窓がついていて夏は窓全開で暑さをしのぎ、冬は縁側でひなたぼっこなんていう姿も見られましたが、近頃は小さな窓が数えるくらいしかついていない家が多いです。
ABSTYLEの建物も吹き抜けの大きな窓以外は必要最低限の窓だけがついている感じです。

断熱、気密を考えるとどうしても負荷の大きい窓は少なくなっていきますよね。

また、換気は機械換気システムを使えば快適な室内環境を作ることもできます。

大きい窓も小さい窓もそれぞれメリットデメリットありますが家の機能として何が大事なのか考えて配置することも大事なのかもしれないですね!

ABSTYLE千曲 中村

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

AB STYLE  長野店 ▼

〒381-0017 長野県長野市小島197

TEL:026-217-3400

AB STYLE 千曲店 ▼

〒387-0016 長野県千曲市寂蒔1060-2

TEL:026-214-2153

#新築#住まいづくり# リフォーム#おしゃれな家#無垢#モデルハウス#trip#スーパーウォール#エアコン

#長野市の家#中野市の家#千曲市の家#佐久市の家

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お気に入りの雑貨・家具
と暮らす家

AB STYLEはお気に入りの雑貨・家具と暮らすをコンセプトにした
新築住宅・注文住宅・建売住宅を作っている工務店です。
長野市・須坂市・千曲市近郊で家づくりをお考えの方はぜひご相談ください。
雑貨・カフェショップも併設。カフェのみのご利用もお待ちしております。
家族の住まう家だから、おしゃれさだけではなく、機能性にも妥協はありません。
長野の寒い冬も暖かく乗り切る高気密・高断熱。そして耐震性も。
安心して快適に過ごせる家、という基本の上に、デザイン性を付加しています。
建築中の検査やアフターサービス、各種保証も充実させているので、
大切な家を、ずっと安心して愛着を持って住み続けていただけます。

AB STYLEの家づくり