AB STYLE

STAFF BLOGスタッフブログ

トップページ > BLOG > レベル測量2
nagano 滝沢

nagano 滝沢

POSTED / 2022.04.08

レベル測量2

こんにちわ。前回のレベル測量の続きをお話ししたいと思います。

 

レベル測量がお家を建てるのに重要なのはなぜか。

正常な家と、傾いている家では各箇所への荷重のかかり方が異なります。複数の柱にできるだけ均等に荷重がかかるように水平に建てられた家と比較して、傾いている家はある特定の部材に偏った荷重がかかってしまいますから、1箇所に無理な負荷がかかり続ける状態となります。そのため、家が傾くとドアや窓の開閉が困難になったり、建具のたてつけが悪くなったり、壁やタイルにヒビが入ったり、ひどい場合は雨漏りしたり、排水管が断裂したりすることもあります。

さらに、傾きの影響で外壁にヒビが入れば雨や湿気が浸入しやすくなり、木質の材料で作られた建具などは腐食を起こしてしまいます。それらの影響が積み重なることで、家が壊れやすくなってしまいとても危険な状態になります。特に、大地震が発生すれば倒壊する恐れにもつながります。

お家が大きく傾いていると私たちの身体にも影響を及ぼします。

【1.精神的なストレス】
住んでいる家が傾いていると気づいた瞬間から、大抵の人は大きな不安に苛まれるものです。「住み続けても大丈夫なのか」「さらに傾いたときにはどうすればいい?どこに相談すればいい?」「原因は何であり、元に戻すことはできるのか」など、心配事が尽きなくなってしまうかもしれません。

「地盤調査の業者や施工業者などへの連絡、相談、調査の必要を考えると憂鬱になる」「かかるお金のことを考えれば不安になって夜眠れない」など、ストレスが募って体調を崩してしまう人もいます。

【2.身体的なストレス】
家の傾きが身体へ直接的に影響を与えることもあります。個人差はありますが、例を挙げれば2度の傾斜がある場所に長期間滞在すると、めまい、頭痛、吐き気や食欲不振などを引き起こすことがあります。

傾斜が4度になると、強い疲労感や真っ直ぐなものも傾いて見える症状が出てくることがありますし、睡眠障害をきたすこともあります。さらに傾斜が7度以上になれば強い倦怠感が出やすくなりますし、半数以上の人が睡眠障害を訴えるようになります。

よく「床にビー玉を置いたとき、傾斜があれば転がっていく」という映像をテレビで観る機会があります。ビー玉が自然に転がっていく程度の傾斜は「0.6度から」と言われています。0.6度と言われると大したことのない角度と思われるかもしれませんが、それでも人によってはめまいや頭痛などの症状が出ることがあるのです。

私たちは平坦な面で生活することを前提に日々暮らしています。傾斜のある場所で長時間過ごすことは身体に違和感を与えてしまい、その違和感がストレスをさらに増長してしまうことになります。

平衡感覚に異常を感じたり、普段使われることのない筋肉を使いながら生活したりすることにより身体は常に緊張状態に置かれますから、それが原因で血行不良を起こすこともあります。そのような心身の不調はやがて自律神経の乱れにつながり、さまざまな体調不良を引き起こしてしまうのです。

ですが現実的な話、何十年にわたって完璧な水平を保つことは難しいですから多少の歪みは仕方がないと考える必要があります。ではどの程度の傾きなら許容範囲内なのでしょうか?その基準は品確法によって定められています。

長くなってしまいましたがレベル測量はここまで。また機会がありましたら住宅建築のことについてお話ししようと思います☺

 

お気に入りの雑貨・家具と暮らす家

AB STYLE HOUSE  滝沢

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

AB STYLE  長野店 ▼

〒381-0017 長野県長野市小島197

TEL:026-217-3400

AB STYLE 千曲店 ▼

〒387-0016 長野県千曲市寂蒔1060-2

TEL:026-214-2153

AB STYLE 上田店 ▼

〒386-0002 長野県上田市住吉316-4

TEL:0268-71-7662

#新築#住まいづくり# リフォーム#おしゃれな家#無垢#モデルハウス#trip#スーパーウォール#リビング

#長野市の家#中野市の家#千曲市の家#佐久市の家

 

お気に入りの雑貨・家具
と暮らす家

AB STYLEはお気に入りの雑貨・家具と暮らすをコンセプトにした
新築住宅・注文住宅・建売住宅を作っている工務店です。
長野市・須坂市・千曲市近郊で家づくりをお考えの方はぜひご相談ください。
雑貨・カフェショップも併設。カフェのみのご利用もお待ちしております。
家族の住まう家だから、おしゃれさだけではなく、機能性にも妥協はありません。
長野の寒い冬も暖かく乗り切る高気密・高断熱。そして耐震性も。
安心して快適に過ごせる家、という基本の上に、デザイン性を付加しています。
建築中の検査やアフターサービス、各種保証も充実させているので、
大切な家を、ずっと安心して愛着を持って住み続けていただけます。

AB STYLEの家づくり