STAFF BLOGスタッフブログ

トップページ > BLOG > 民法と不動産(2)
nagano 佐藤

nagano 佐藤

POSTED / 2021.08.27

民法と不動産(2)

民法と不動産(2)

 第三条 私権の享有は、出生に始まる。
    2外国人は、法令又は条約の規定により禁止される場合を除き、私権を享有する。


  権利義務の主体たり得る資格を権利能力といいます。人(自然人)は出生によって
 当然に権利能力を取得することを定めています。胎児は生まれていませんから、権利
 能力は有しません。(相続の扱いについては後日)また、外国人についても法令又は
 条約の規定により禁止される場合を除き、私権を享受すると定めいています。
  自然人以外で権利義務の主体になりうるものが法人です。

  
  法人ではないけれども、団体としての組織ができて、個人とは別の社会的な実体が
 認められています。このような団体を権利能力なき社団といいます。マンションの管理
 組合は、多くの場合に権利能力なき社団としての要件を満たすものと考えられます。


 権利能力なき社団は、構成員全員に総有的に帰属する不動産について、所有権移転登記
 手続の訴訟を求めることができますが、所有権の名義人としての登記はできません。
 

                              ABSTYLE 佐藤

CATEGORY

NAGANO

    CHIKUMA

      お気に入りの雑貨・家具
      と暮らす家

      AB STYLEはお気に入りの雑貨・家具と暮らすをコンセプトにした
      新築住宅・注文住宅・建売住宅を作っている工務店です。
      長野市・須坂市・千曲市近郊で家づくりをお考えの方はぜひご相談ください。
      雑貨・カフェショップも併設。カフェのみのご利用もお待ちしております。
      家族の住まう家だから、おしゃれさだけではなく、機能性にも妥協はありません。
      長野の寒い冬も暖かく乗り切る高気密・高断熱。そして耐震性も。
      安心して快適に過ごせる家、という基本の上に、デザイン性を付加しています。
      建築中の検査やアフターサービス、各種保証も充実させているので、
      大切な家を、ずっと安心して愛着を持って住み続けていただけます。

      AB STYLEの家づくり